資金を企業融資で調達しよう

企業融資って何?具体的にどんな事をするの?

>

資金を借りる方法はまだある

プロパー融資を使ってみよう

民間の金融機関から融資を受けることを、プロパー融資と言います。
銀行などの金融機関がそれに当てはまります。
融資を受ける時はたくさんの書類を用意しなければいけないので、準備を面倒だと感じる人もいます。
ですがプロパー融資の場合は、書類が少なくて済みます。
自分の身分を証明できるものと、収入や返済計画が記載された書類があれば申し込めます。

しかし、審査が厳しいと言われているので注意してください。
これまでに会社の経営をしたことがない人や、大きな借金を抱え込んだことがある人は審査を通過できない可能性があります。
返済できると銀行側に思わせれば良いので、返済計画書を丁寧に書きましょう。
すると、無事に審査を通過できると思います。

ローンを組む融資の種類

ビジネスローンは、消費者金融などが提供しているローンのことです。
これも、企業融資の仲間に含まれます。
他の機関から融資を受ける時は、起業する時などお金の使い道が限られています。
決められたこと以外には、使用できません。
ビジネスローンなら、どんなことにも使って良いという決まりになっています。

しかし受けられる融資の金額は、他の機関からお金を借りた時に比べて低くなります。
あまりたくさんのお金を借りることはできないと認識しておきましょう。
ちょっとお金が足りなくなって困った時に、ビジネスローンを組むのが良い方法です。
また、金利が高いことも忘れないでください。
少ない金額しか借りなければ、金利が高くてもスムーズに返済できます。


このTOPICSをシェアする